コンテンツへスキップ

あさチャンで前にやってたピンク筋のトレーニング。

反響が大きかったようで第2弾の特集をしていました。(2019年6月7日放送)

前回の特集で紹介された薪割りスクワットをやった番組のディレクターさんは、朝昼晩と1日3セット(1セット10回)薪割りスクワットを10日間やったところ体重が2.3キロ減、体脂肪が1.9%減、ウエストが2cm減だったということでしっかり結果が出ていますね。

前回は、薪割りスクワットでしたが、今回は、ツイスト腹筋だそうです。

ツイスト腹筋のやり方

ツイスト腹筋のやり方ですが、

  1. 足を肩幅に開いて、両手を広げ、片足を浮かす。
  2. 浮かせた足と反対の腕を体の中心に寄せる。右足を浮かせたとしたら左腕を体の中心に寄せてくるということですね。
  3. 両手を広げて片足を浮かし、元の片足立ちの姿勢に戻る。

ポイントは、2番目の動きですね。

浮かせている足と反対の腕を体の中心に寄せる時にしっかりと腹筋に力をこめて3秒間キープ。ロダンの考える人のイメージでやるといいらしいですが、これがきつそうです。

急がずにゆっくりと行って、薪割りスクワット同様10回を1セットとして1日に3セット、これを週に3回やりましょう。

ディレクターさんみたいに朝、昼、晩とやればいいんでしょうね。

息を止めないでしっかり呼吸をしながら行うことが大切だそうです。

薪割りスクワットとツイスト腹筋、ちょっとやってみようかと思います。

 

参考

https://www.tbs.co.jp/asachan/asatoku/20190607.html

 

 

世界一受けたい授業で大鶴義丹さんがやっていた5秒筋トレ。

結果から言うと、2週間5秒筋トレを行って大鶴義丹さんは、

  • 体重:80.5Kg→77.05Kg(-3.45Kg)
  • ウエスト:88.5cm→84.0cm(-4.5cm)
  • 内臓脂肪:120㎠→74㎠(-46㎠)

という結果が出たみたいです。

簡単さが魅力

何が惹かれるかって、簡単そうなのよね。

紹介されていた5秒筋トレは、

  1. まず足を肩幅に開いて、頭の後ろで手を組みます
  2. 息を大きく吸いながら腰を右に持っていきながら、上半身は、左に動かします。そしてそのまま5秒間キープ
  3. 5秒間キープし終わったら、息を吐きながら最初の体制に戻って今度は、同じように反対側をやっていきます
  4. 左右それぞれ10回繰り返して1セット。これを1日1回行う
  5. 慣れてきたら左右の動きを早くする。5秒で15回を目安い行うと効果が高い

腰の横に大きなボタンがあって、腰でボタンを押すようなイメージで行うのがポイントみたいです。

太ももを引き締める5秒筋トレ

太ももの内側にある「内転筋」を鍛える5秒筋トレも紹介されていました。

内転筋なんて普段使わないでしょう。名前も知らなかったし…

内転筋を鍛える筋トレは、

  1. 足を肩幅に開いて、両手を胸の前で軽く合わせます
  2. 合わせた手を下向きにして息を吐きながら5秒かけてひざを内側に絞っていきます
  3. 息を吸いながら元の形に戻ります

こちらは、10回を1セットとして1日に3セット行うといいみたい。

お尻を引き締める5秒筋トレ

最後は、お尻を引き締める「深層外旋六筋」の5秒筋トレです。

「深層外旋六筋」なんて言葉も初めて聞きました。

「深層外旋六筋」を鍛える筋トレは、

  1. 床に横たわって、片方の腕を頭の下に入れます
  2. 上側の足をおへその前で90度曲げ、ひざも90度に曲げます
  3. ひざを曲げたまま、大きく息を吸いながら5秒かけてゆっくり上の足をあげていきます
  4. 足が上がり切ったら、息を吐きながら5秒かけてゆっくりと足を下げていきます
  5. 反対側も同じようにやっていきます

こちらも左右10回を1セットとして1日2セットやると効果的だそうです。

続くかどうかわかりませんが、ちょっとトライしてみようかと思います。動作自体は簡単だから頑張んなきゃね。

 

 

 

 

 

 

暖かくなってきたのでだんだんと海に行きたくなってきた。

でもちょっとお腹問題発生中だから、なんとか、しなくちゃ。

先日夏目ちゃんの、テレビ(あさチャンですね)でゴールデンウィーク明けは、一年のうち一番体重が重い時期です。って言ってたけどやっぱみんなそうなんだね。

で、ピンク筋を鍛えると痩せるって言ってました。

ピンク筋ってなに?

ピンク筋って知ってました?私は、知らなかったけど。

ピンク筋って、白身と赤身の中間の筋肉らしいですよ。

人間の筋肉には、赤筋、白筋、ピンク筋の3種類があって、それぞれ以下のような働きをするらしいのです。

  • 赤筋:持久力担当。魚の赤身と同じ。マグロとか赤身魚のイメージね。赤筋は脂肪を減らすみたい。
  • 白筋:瞬発力担当。魚の白身と同じ。ヒラメみたいに一瞬で獲物に食いつく白身魚のイメージね。白筋は、糖質を減らすらしい。
  • ピンク筋:赤筋と白筋の合わさったもの?両方の要素を兼ね備えるみたい。脂肪も糖質も減らす働きあり。

まあ、上記を見ただけでもピンク筋めっちゃ素敵です。

 

どうやってピンク筋を増やすの?

ピンク筋は、みんな持ってるけど量が少ないみたいで、運動して増やすしかないみたいです。

あさチャンで紹介されていたのは、「薪割りスクワット」という方法。

どうやるのかは、あさチャンのHPから引用↓

①足を肩幅に開いてまっすぐ立ちます。
②胸の前で手を組んで、腕をまっすぐ前に伸ばしましょう。
ポイントは腕と地面が水平になるように伸ばすこと!
③4秒数えながら、お尻を後ろに突き出すイメージで、腰を下ろしていきます。
ポイントは、膝がつま先よりも前に出ないようにすること!
④③の姿勢をキープして、薪割りをするように腕をゆっくり5回ふります。
血圧上昇の危険があるため、スクワット中は息を止めず、声を出して回数を数えましょう!
⑤ ゆっくり3秒かけて元の姿勢に戻りましょう。

これを10回を1セットとして1日3セット、週3回やるといいらしいです。朝、昼、夜とやればいいのかな?月曜・水曜・金曜とか?

続けるのは多分大変かな。

薪割りスクワットについては、YouTubeに動画がありました。

 

お腹問題解消のためにちょっとやってみようかしら。